たんぽぽ茶で内側から体質改善~健康カラダづくり~

指をさす人

生活に取り入れたい健康茶

woman

淹れ方を工夫しよう

ムクミ解消や母乳の出を良くする、冷え性の改善効果などがあるとされ、特に女性に人気なのが「たんぽぽ茶」です。たんぽぽ茶の効能を得るためには、その飲み方が大切です。市販されているたんぽぽ茶の多くは、ティーバッグタイプとなっていますので、飲みたい時にすぐに飲むことが出来ます。淹れ方は、マグカップにティーバッグを入れ、お湯を注ぐだけです。ただし、この時注ぐお湯は出来るだけ熱いものにします。低い温度のお湯ではたんぽぽ茶の有効成分がしっかりと抽出することが出来ませんので、注意が必要です。また、ティーバッグを取り出す時には、よく振り出して有効成分を抽出するようにしてから取り出すようにすることを忘れないようにしましょう。

期待される効能

たんぽぽ茶に使用されているたんぽぽの葉や根には、鉄分やビタミンが多く含まれています。また、乱れたホルモンバランスを正常に戻す働きも期待されており、生理不順や生理痛の緩和、排卵障害の改善にも役立つとされています。さらに、強壮作用や血液の巡りを良くする効果もありますので、冷え性改善やムクミ解消にも効果的です。イヌリンと呼ばれる多糖体が含まれているために、食事から摂取した糖の吸収を遅らせることができ、食後の血糖値の急激な上昇を抑える効果もあると期待されています。たんぽぽ茶は古くから漢方として使用されてきた歴史がありますし、ヨーロッパでは日常的な食事に取り入れられているなど、世界中で親しまれています。

Copyright© 2016 たんぽぽ茶で内側から体質改善~健康カラダづくり~ All Rights Reserved.